冬の結婚式のお呼ばれは寒いですし、着ていく物を悩んでしまいますよね。しかも二次会も出席ともなれば、だいたい二次会は夕方から夜に設定されている事があるので、気温も下がります。

そこで、結婚式はワンピースやスカートであっても、二次会には暖かいパンツスタイルで出席したいと考える方も多いと思います。

結婚式の二次会にパンツスタイルは良いのか?悪いのか?その答えは、良い!です。最近の流行りはオールインワンのパンツスタイルを結婚式でも二次会でも良く見かける様になりました。

特に二次会はカジュアルな場所でやる事も多いですので、ジーンズなどあまりラフすぎるもの以外でしたら、パンツスタイルでも十分華やかになります。

年代的にも若い方から年配の方もパンツスタイルはOKで、そのパンツスタイルに合わせるアクセサリーやブラウスによりだいぶ雰囲気がかわります。

寒い冬の二次会なので、オールインワンのパンツスタイルのインナーはレースやフリルがふんだんに使われている長袖のトップスを合わせましょう。

そこにパールのネックレスやビジュータップリのイヤリングなどを合わせれば華やかになります。靴はいくら冬で寒くても、ブーツはNGです。

つま先が隠れているパンプスを履きます。パンプスにもビジューやリボンが付いているとパーティー向けです。それと、必ずパンツスタイルでもストッキングを履きましょう。

二次会でアタックする女性を選んでいる男性

ストッキングは薄いですが、一枚履くだけで暖かさが違います。ストッキングにはラメが入っていたり、少し模様があるものも二次会には合います。足の甲が少し見えた時でもオシャレさが引き立ちます。

パンツスタイルはみんな黒にしてくる事が多いので、ストールで色を入れたり、ベージュ系のパンツスタイルにしたりして、少し人とは差をつけましょう。

オールインワンでも上身頃がベージュで下が黒などの色が違っているデザインも出ているので、自分に合うものを探してみて下さい。